麻酔がこわい方、痛みに弱い方へ~無痛治療~

かつて受けた治療経験から歯医者を苦手に感じ、なかなか足が向かないという方がいらっしゃいます。歯科治療によくないイメージを抱かれる方の大半が、治療時の「痛み」を連想されているのではないでしょうか? しかし近年では、さまざまな技術の発達により、痛みをできるだけ感じさせない治療=無痛治療が実現しています。

当院の無痛治療への取り組み

当院では、患者さんの負担をできるだけ軽くするため無痛治療に取り組んでおり、多くの方にご好評いただいています。痛みに弱い・恐怖を感じるという方は、どうぞお気軽にスタッフや歯科医師へご相談ください。

表面麻酔

麻酔の注射針が刺さるときの「チクッ」とする痛みを軽減する方法です。歯ぐきなど注射を行う部分の表面へあらかじめ麻酔薬を塗っておきます。しばらくすると感覚がなくなりますので、それを確認したうえで麻酔注射を行います。

電動麻酔器

麻酔は、注射針を刺したあとの麻酔薬が注入されているときにも痛みを伴います。これは手動の注射で、麻酔液の注入スピードが一定でないために起こりがちでした。当院では、コンピュータ内蔵の、麻酔薬を一定の圧力・スピードで注入できる電動麻酔器を導入しています。また、注射針も極細のものを使用し、表面麻酔を併用するためほとんど痛みを感じることがありません。さらに、麻酔液も人肌に温めておくことで、ほとんど違和感のない麻酔注射を実現しています。

レーザー

当院ではCO2レーザーを使用しています。このレーザーは、患部の切開や切除を行う際にほとんど出血がなく処置することができます。治療の痛みをやわらげ、歯ぐきを傷めずに治療ができるというメリットがある他、術後の治りを早める効果が期待できます。

【レーザーを使用する治療例】

根管治療 歯周病治療
歯周組織の切除
口内炎治療
炎症の鎮静
止血

東京都町田市|診療予約|医療法人社団 拓美会 木曽団地歯科

PAGE TOP